毎日の通勤時間はどうして楽しめばいいのかしら?

本年になって雇用をしましたが、それまで歩きや自転車で通勤していたのが、急にマイカーでの通勤になってしまい、こういうスパンをどうして楽しめばいいのかしら?と最近考えています。
マイカー通勤が始まるまでは、こういうスパン内で、それまで持っていたのに使っていなかった、英会話のガイダンスを聞けば相応しいじゃない!と思って、ちょこっと楽しみにしていました。
いよいよ通勤が始まって、はりきってCDをセットしたはいいけど、「そういえばセットであった教本を見ないと、主旨分かんないじゃん」ということに気づきました。
それでも、とりあえずは聞いてみましょうと、体格を大きくして聞いてみたけど… 30百分率くらいしか理解できない!
あまりの体得手薄の結果、ほんの数日で屈伏しました。
その後は、スマホに入れている音楽をBluetooth経由で聞きながら通勤してます。歌が流れると、やっぱり自然に歌ってしまうので、他のマイカーから見たら、「変な商品」と思われてしまいそうで、口をあんまり開けずに歌ってます。
でも、歌詞を断然憶えてるわけではないので、時に「フフフーン」なんてポイントにもなってます。
目下、音楽を聞きながら通勤してますが、こういう行き帰り計1スパンを有意義にやり過ごす術は何か無いかしら?

スポーツ新聞の求人は魅力ですが応募する勇気はないですね

スポーツ新聞の求人広告はまあ怪しげというイメージがありますが、でも日払いとかで、気楽に応募できるイメージもあってついつい見てしまいますね。私は東スポ、日刊スポーツの求人広告が好きですね。見ていて面白いというのもありますし、電話したこともあります。どんな仕事内容なのか全く分からないし、イメージも付かないですよね。カフェというのがあって1万いくらとか、喫茶店の店員でそこまで貰えるわけがないので、やっぱり訳ありですよね。新聞配達では代配という言葉があり、電話したら経験者のみらしいです。要はすぐ配達できる人物ですね。土木建築も多いですよね。それも寮の住み込みばかり。コンビニ、スーパー徒歩数分と書かれているのが多いですが、パチンコとも書かれていて笑えますね。そういうのが好きな人が応募してくるだろうと思っているのでしょうね。どれも寮があって、日払いも可能でというのが多く、興味をそそるのですが、やっぱり怪しげというのがあって応募する勇気はないですね。お嬢様酵素 楽天