足つきケータイは略して「あホ」、という掲示に同意だ

オンラインの文ページで、「足スマホをやる第三者は、略してあホと呼んであげる!」という作法啓発掲示が話題になっているという報告を見つけました。神戸新往来三宮ターミナルに貼られて掛かる掲示だそうですが、歩き回り携帯をあホと略す感覚の良さに思わず感心してしまいました。
駆け抜け携帯をやる第三者は、街中でするどく見かけます。しかし、駆け回り携帯は目線がスマホに集中して仕舞うせいで知り合いへの通知が疎かに繋がる、危険な活動だ。ターミナルのホームで歩き携帯をしていた第三者が誤って線路に落ちてしまったという、一歩間違えれば生命を失いかねない不運も実に起きています。足スマホは、周囲の人に迷惑をかけるだけでなく自分の生命までも危険にさらす、丁度「あホ」な活動ですよね。
こういう啓発掲示が掲示されているのは神戸新往来三宮ターミナルだけのようですが、文ページやTwitterなどのFacebookで拡散されて、皆にばれるようになったみたいです。こういう掲示はサクサク拡散されてほしいですね。こういう掲示によって、歩き回り携帯の恐れに多くの人が気づいてくれればいいなと思います。http://xn--lck0c6eya4bcc7209fuywa.xyz/