無職は怠け者というわけではないと割り切ればいい

専業主婦という微妙な立ち位置。
民間企業の書類だと、職業は主婦で通りますが。
たまに公的な書類などで、収入がないと主婦も無職と記入しなければならないことがあります。
これがけっこう苦痛だという専業主婦もいるみたいですね。
私は気にしません。
確かに専業主婦は公的には無職かもしれませんが、別に仕事もしないで毎日遊びほうけているわけではありません。
毎日労働しているけど、金銭による収入が発生していないだけです。
無償ボランティアを毎日のように励んでも一円の収入も発生しないで、それだけしているならやっぱり無職です。
だけど、地域貢献していたり、困っている人を助けるボランティアに励む人を無職だといってさげずんだりはしませんよね。
専業主婦も、無職だけど家事に励み家族を支えているなら、さげずまれるいわれはないはずです。
ただ、近年政策的に専業主婦をさげずむ兆候があるので、要注意ですね。
収入があろうとなかろうと、毎日頑張って労働している人をさげずむなんて差別はあってはいけないと思います。